HOME>イチオシ情報>人間環境大学の授業は将来に繋がる!職業に合わせた学科の選び方

人間環境大学の授業は将来に繋がる!職業に合わせた学科の選び方

ウーマン

勉強だけでなく資格取得を目指せる!

人間環境大学では心理学や環境学などが学べるだけでなく、様々な資格の取得を目指せるという特徴もあります。そのうちの1つが公害防止管理者です。この資格は製造業において郊外を防止するために重要な役割を担う資格です。多くの製造工場にて2名以上の公害防止管理者を置くことが法律で義務付けられています。今後も安定したニーズが予想される資格と言えます。マイクロソフト・オフィス・スペシャリストも注目の資格の1つです。これはアメリカのマイクロソフト社が唯一認定している一般パソコンユーザー向けた資格であり、持っているとパソコンを扱う能力を裏付けることになります。昨今では多くの企業がパソコンを扱っているので非常に幅広い活躍が期待できる資格と言えます。

レディ

万全の就職サポート

人間環境大学では就職へのサポートにも力を入れています。1、2年生年生の頃からキャリアガイダンスやキャリアベーシック講座が開かれています。3年生になるとインターンシップ説明会や就職適正検査が実施されます。この適性検査は9月から11月まで毎月行われます。人間環境大学では自己分析を就職活動において重視しています。自己発見テストや就職適性検査には自己分析の要素が詰め込まれています。これにより、面接における自己アピールにも繋げることができます。3年生の就職希望者を対象として就活トレーニング合宿を実施しています。合宿のプログラムは企業研究、エントリーシートの作成など多岐にわたっています。模擬面接も実施しされているとのことです。